マイルでマイライフ

マイルを量産してワンランク上の旅を目指します。実体験で得た有益な情報をあなたと共有します

実践者が語る 日帰りマイル修行の楽しみ方 離島 宮古島偏

f:id:norijp01:20180525200141j:plain

 

石垣島偏に続いて今回は宮古島編です。

宮古島は沖縄県で4番目の大きさの島で、面積160Km2と石垣島の7割程度とさほど大きな島ではありません。

しかし、折角風光明媚な南国まで来て、とんぼ帰りは少々寂しい限りです。

ならば、滞在時間を有効に使うに使うにはどうしたら良いか?と昨年宮古島へ4回行った経験を元に書いてみます。

 

スポンサーリンク

 

 

 

発着時間別滞在時間

東京発

滞在時間1時間(タッチルート)

出発・到着地
出発時間
到着時間
羽田ー宮古
11:45
14:45
宮古ー羽田
15:40
18:15

 

滞在時間(約4時間)

出発・到着地
出発時間
到着時間
羽田ー宮古
11:45
14:45
宮古ー沖縄
18:30
19:20
沖縄ー羽田
20:15
22:45

 

羽田から直行で宮古には行けますが、タッチして帰る以外は、日帰りで直接帰ってくる便は残念ながらありません.。

 

しかし、沖縄を経由すると十分現地を楽しむことが出来ます。 羽田-石垣ー沖縄-羽田と三角飛びとなりますが、宿泊費用を考えると安上がりであり、適度な観光も出来てプレミアムポイントも付くルートです。

 

大阪発

滞在時間1時間(タッチルート)

出発・到着地
出発時間
到着時間
関空ー宮古
10:35
13:00
石垣ー関空
13:40
15:50

 

滞在時間5時間

出発・到着地
出発時間
到着時間
関空ー宮古
10:25
13:00
宮古ー沖縄
18:20
19:10
沖縄ー関空
19:55
21:50

 

関空からも直行で宮古には行けますが、タッチして帰る以外は、日帰りで直接帰ってくる便は残念ながらありません.。

 

しかし、沖縄を経由すると十分現地を楽しむことが出来ます。 関空-宮古ー沖縄-関空と三角飛びとなりますが、宿泊費用を考えると安上がりであり、適度な観光も出来てプレミアムポイントも付くルートです。

 

 宮古からの沖縄への復路は遅延が結構ありますが、同じ機材で沖縄から関空に帰ることになるのでまったく問題はありません。

 

宮古島で修行を兼ねて現地で楽しむには、滞在時間を考慮すると東京より関西の方が有利です。しかし、石垣島より小さい宮古島は3時間あれば十分楽しめます。

 

観光地図 

f:id:norijp01:20180526150352j:plain

※宮古島ネットより引用

 

交通アクセス

路線バス

空港から市街地への路線バスは 非常に少なく一日4本しかないのでお薦めできません。

ただ、市街地を周回するバスは、期間限定(218年4月~9月末)で「宮古島くるりんバス」の名前で運行されています。

本数も多いので、利用されたい方はこちらを参考ください。

 

タクシー

宮古島を知り尽くしたドライバーが案内してくれるコースが人気のようです。要望に合わせて変更も出来るようなので問合せの上、利用されるのが良いでしょう。

・三交タクシー(さんこうタクシー)

・でいごタクシー

 

レンタカー

レンタカーの営業所は空港近辺に点在しています。

行きは空港まで迎えに来てくれ、帰りも車返却後、空港まで送ってくれます。いずれも5分程度の距離なので時間はかかりません。

 

私は、ハピタス(ポイントサイト)をつうじてレンタカー予約しました。6時間コースで約4,000円と安く、ハピタスポイントまで付与されました。

f:id:norijp01:20180526143707p:plain

 

滞在時間別楽しみ方

滞在時間1時間
f:id:norijp01:20180526145836p:plain
f:id:norijp01:20180526145931j:plain

 

タッチして帰られる方は、残念ながら空港外の観光名所には行く時間はありません。せめて空港内で宮古を感じていただければと思います。

1Fには、貝殻で作られた大きなシーザーと交通安全で有名な「まもるくん」があなたをお迎えします。

外に出るとハイビスカスの花と澄み渡った青空が広がります。喫煙所もありますが、ここはひとつ、宮古の空気を心行くまで吸っていただければ幸いです。

 

f:id:norijp01:20180526145121j:plain
f:id:norijp01:20180526153036j:plain

 

空路お疲れになった方は、2Fにマッサージ店があります。部分的なマッサージを15分、30分と短い時間でも行ってくれます。

また、沖縄で有名なハンバーガーA&Wの店もあります。旅のひと時を南国のコーヒーと共に小腹を満たされてはいかがでしょう。

 

参考記事 

ANA ダイヤ修行 備忘録 宮古に行って気になったあれこれ 

 

滞在時間4時間・5時間コース

東京からなら滞在時間4時間、関西からなら5時間を選ぶことが出来ます。

 

いずれも交通手段はレンタカーが最適です。実質3,4時間で廻れるのか?って思う方もいらっしゃるでしょうが、そこは宮古島。島面積が小さいので大丈夫です。

 

宮古島は、ほぼフラットな地形と車の数が少ないのでドライブには最適です。どこの観光地へ行くにも40分程度なので現地で楽しむ時間もあります。

 

ただ、観光名所も多いのであらかじめ計画たてて行かれることをお勧めします。

景観の良い離島にかかる橋は島内に3つもあります。いづれも雄大な橋なのでお薦めスポットです。

 

宮古ブルーは天候次第

f:id:norijp01:20180527171452j:plain
f:id:norijp01:20180527171703j:plain

 

沖縄離島で最も感動するひとつに海の色があります。ここ宮古島も「宮古ブルー」と言われるほど紺碧な海に遭遇します。

 

しかし、写真をご覧になると分かるとおもいますが、この絶景に遭遇できるかどうかは天候次第です。海の色は太陽に光でこんなにも違ってきます。

 

季節はそれほど関係ありません。澄んだ青空に太陽が降り注ぐ時がチャンスです。南国の天候は目まぐるしく変わるので、例え到着時に雨が降ったり曇っていても、一瞬で青空に変わるので諦める必要はありません。 

 

インスタ映えするビーチ3選

砂山ビーチ

f:id:norijp01:20180526084322j:plain
f:id:norijp01:20180526132146p:plain

 

宮古市内から4kmしか離れていない絶景のビーチです。駐車場からビーチへは歩きずらい砂山を登る必要がありますが、下りに差しかかると目を奪われるほどの白い砂と宮古ブルーが広がるビーチが見えます。

 

ビーチはさほど広くはありませんが、侵食してポッカリ穴の開いた岩と紺碧の海をバックに写真を撮るとインスタ映えすること間違いありません。

※宮古空港から8Km 車16分

 

 

与那覇前浜ビーチ

f:id:norijp01:20180526134339p:plain
f:id:norijp01:20180526134401p:plain

 

宮古空港から約15分。真っすぐ南下した場所に「与那覇前浜ビーチ」はあります。全長7kmにも及ぶ白砂の海岸は観光客にも人気のビーチ。

 

正面には来間島(くりまじま)と来間島大橋が見える絶景のスポット。真白な砂は足が埋もれることなく歩きやすいビーチです。

 

夕日と共に撮る写真は誰が写しても👍です。

※宮古空港から7km 車15分

 

イムギャーマリンガーデン

f:id:norijp01:20180526142431j:plain
f:id:norijp01:20180526142437j:plain

 

海辺の箱庭のようなビーチは砂浜は少ないですが、入江のまわりの散策コースを歩いて廻るのがおすすめです。

 

時に海がめを見ることも出来るビーチは、内海となっているので波も無く泳げます。

 

写真を撮るなら展望台へどうぞ。見下ろす天然の入江は、他では見ることのできないユニークな地形と底まで透きとおる海に目を奪われることでしょう。

※宮古空港から10Km 車25分

 

参考記事 

50代からのANA ダイア修行 備忘録 遂に宮古ブルーに出会う(宮古島3回目)  

ANA 55分遅延 野口英世1枚で忖度(そんたく)!

 

 

これからマイルを貯めたい方、航空会社の上級会員を目指したい方にお勧めしたい記事はこちらです。

 

www.norijp.com

 

まとめ

宮古島は小さな島です。周回するなら3時間もあれば可能です。

しかし、いずれの観光地も見ごたえのあるものばかりなので悩むかもしれません。

ちなみに私は、日帰り4回行ってもすべてを観光することは出来ませんでした。

 

それだけ見たいところが目白押しなのが宮古島です。

 

しかし、リゾートホテルの建設、予定の案件が増えています。自衛隊施設増強に伴い隊員数も800名も増員される予定とのこと。現在は、のどかで古き良き島ですが、数年もすればガラリと雰囲気が変わることでしょう。

利便性は高まりますが、失われるものも多いはず。今のうちに一度訪れておくのも良いかと思います。

 

たとえマイル修行であっても 、フライトスケジュールを上手に組めば、素晴らしい景観に出会え、心に刻まれます。素晴らしい良き思い出になるはずです。

 

飛行機あるある

f:id:norijp01:20180527130228p:plain

航空会社が求めるCAとは? 

飛行機に乗って気になるのはCAさんの存在です。

普段、私達は客の立場でCAさんと接していますが、航空会社はどのような基準でCAさんを採用しているのでしょうか?

求める基準は多様のようですが、気になるところを抜粋してみます。

 

外的基準

都市伝説的には「容姿端麗」と思われていますが実際は違います

・身長は160cm~180cm位。頭上の荷物、棚の確認及び救命装置の取り出しに支障がないこと。

・年齢は、機内でアルコールを取り扱う関係からも20歳以上、上限は決められていないようです。

・体重の制限は無いようですが、あえて言うならBMI(身長÷体重)が標準内であること。

・視力は1.0以上となってますが、航空会社によってはコントレンズを使用して基準をクリアしても良いようです。


身体能力

外的基準を満たすためにも、呼吸器系・循環器系・耳鼻咽喉科系・眼科系および腰椎に支障がないことが求められます。

なお、緊急時の対応として水泳が出来ることが求めらています。


語学力

お客との意思の疎通が滞りなくできる英語力が求めれているようです。TOEICテストで言えば600点以上でしょうか。


適正力

これが一番求めれることかも知れません。
コミュニケーション能力・協調性・問題解決能力・各種管理能力・向上心等、会社が求める条件は高いです。


我々客がイメージするCAさんとはかなり違うようです。まず、健康であって体力、問題解決能力など実務的が最優先。

その上で気遣いとか親しみやすさとかいったソフト面も求められる大変厳しい職業のようです。

 

 

この度も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

しーゆー ねくすとたいむ いふ ゆー うぉんと !

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ にほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へ

 

Copyrightcマイルでマイライフ All Rights Reserved