マイルでマイライフ

マイルを量産してワンランク上の旅を目指します。実体験で得た有益な情報をあなたと共有します

50代からの 海外旅行 生涯旅行計画を考える

f:id:norijp01:20180121233617j:plain

 

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

今まで大きな病気にかかったこともないので健康面に不安もありません。運動不足は認めますが、日常生活もずっと変わりありません。周りからはどう思われているのか分かりませんが、自身の中ではまだ40代です。でも実際は50を超えています。笑 

ならば、セカンドライフも踏まえて生涯にわたった国内外の旅行計画をたてる時期じゃないかな?って思ってざっくりですが計画を立ててみました。

願望も文字として書き留めれば叶うって聞いたことがあるので少し大胆に書いてみます。

スポンサーリンク

 

 

 

健康

今はまったく気にしていませんが、確実に歳はとっているのでこの先体力は自然と落ちますよね。確かに今でも旅行先で2万歩も歩けば、足腰の疲れを感じます。この症状が悪化しないようにウォーキング程度はそろそろ始めた方が良いのかも知れません。足腰が疲れて行きたいところに行けないのは後悔しますから。

厚生労働省が平成28年に発表した日本人の平均寿命は男性80.98歳、女性87.14歳だそうです。しかし、廻りの年配者を見ていて感じるのは、旅行等含めアクティブに行動できるのは75歳までかな?って思います。(一応平均寿命まで生きると仮定してますが大丈夫かな? 笑)

ならばそれほど遠い先の話ではありません。時の経つ間隔も20代、30代頃比べ遥かに今の方が早いです。それがもっと早く感じるなら、早めに行動しないといけませんね。

 

費用

旅行するには資金が必要です。でもサラリーマンなら給与はしれています。職をリタイアしたならさらに厳しくなりますね。

何も手を打たなければ今後益々厳しさは現実化するでしょう。そろそろ副収入も真剣に考えなければならない時期かもしれませんね。

ただ、定年退職の年齢は上がってきているので、60歳を過ぎてすぐに収入が途絶えることはないです。今までも収入の割にはやりたいことが出来たので、これからも以外に出来るんじゃない?って楽観的に思ってる自分がいます。現実逃避の楽観主義者です。 笑

また、陸マイラーとしてマイルを貯めることが可能な期間は、最大限貯めることで費用を抑えたいですね。

 

準備

ひとくちに準備といっても幅広いですが、そのひとつとして、昨年SFCは取得しました。これは今後にかなり役立つと思ってます。発券、搭乗、手荷物の受取の優先。そしてラウンジの使用が認められるのは体力的、精神的にも優位です。プライオリティパスもカード継続する限り使えるので、空港利用時のストレスは軽減されるでしょう。

語学は多少なりとも必要ですね。人との触れ合いが旅の醍醐味とも言えます。コミュニケーション図るのは最低限の会話も必要なのことは過去の経験からも分かってるつもりです。でもなかなか行動に移せない・・・泣 ぐだぐだ言っても始まらないので、勉強します。

それより先に求めらえるのはこの性格。未だに人見知りする方なので、もう少しオープンに人と付き合えるように変えていきます。苦笑

 

こちらも読みたい☆

年50回以上乗ってやっと気づいたステータスのメリット あなたにとって航空会社上級会員のメリットとは何ですか?

 

今後ステータス取得を目指す方 ANAダイヤモンドとプラチナサービス あなたはどちらを目指しますか?

 

50代だからこそ有利なプレミアムメンバーサービス(SFC) お勧めする3つの理由

 

50代から始めるSFC取得 具体的方法 まずはマイルを集めることから

 

50代の旅行計画

f:id:norijp01:20180121233752j:plain

 

キーワード:マイルを使った体験・期限付きの休暇

時間は限られますがアクティブな旅をします。

マイルを利用して色んな飛行機に乗る体験(遊び)も面白そうですね。目的地まで行く過程で、ルートを変え、複数の航空会社を利用してトランジットを楽しんだりするような旅も考えます。

でも仕事してますから休暇は長くて1週間程度でしょう。

ならば、旅先は昔かから綺麗ば海があるリゾート地を目指します。

今まで渡航先では、日常を忘れホテルでひたすらボーっとすることが多かったですが、今後はアクティビティも入れた新な楽しみ方を模索します。

行きたい場所

ボラボラ島、モルディブ等リゾート地でアクティビティを取り入れた旅行。

また、カナダ・アメリカ等北米でオーロラ鑑賞、積極的な観光も取り入れます。 

 

60代の旅行計画

f:id:norijp01:20180121233824j:plain

キーワード:体力の範疇で・自由な時間

まだ体力が残っている60代には、ヨーロッパに行きます。美術・芸術等今まで余り触れあったことのない分野を取り入れた旅行にしたいですね。イタリア、トルコ以外はまったく行ったことの無い国ばかりなので、最初は最低限のツアーで行くか、現地のツアーを利用になります。

地の利を覚えたら、個人で好きな所へ行くスタイルに変えます。この年齢ですから、多少のハプニングも受け入れる度量は持ちたいですね。

 行きたい場所

 スペイン・イタリア・フランス等ヨーロッパ各都市。スイス・オーストリアを山岳鉄道の旅も憧れます。テレビの見過ぎかなぁ?! とにかく、余り疲れない旅で感動の旅をします。

 

70代の旅行計画

f:id:norijp01:20180121233838j:plain

 

キーワード:体力の温存・旅行スタイルの変化

この世代になると積極的に行動が出来ると思っている75歳までは僅か5年です。体力も落ちてくると思われるので、身体に優しい旅行をします。

海外までは飛行機。その先は客船でクルーズ旅行と出来るだけ体力を使わず、嗜好を変えた旅のスタイルに変えても良いかも知れません。

旅行期間を長くするかわり、旅の頻度は年2回程度になるのではないかと予測します。そして徐々に近場で楽しめる旅行になって行くでしょう。

行きたい場所

 スペイン・イタリア・ギリシャ等地中海クルーズは願望です。笑 無理なら、日本から出発するクルーズでも良いですね。

悔いのない旅の締めくくりを目指します。

 

それ以降の旅行

キーワード:国内旅行・多くは望まない

75歳以降は余剰人生だと思ってます。旅が出来れば良いし、無理なら仕方ありません。この歳になると海外行ければよいですが、国内で旅ができれば良しとします。

目的地

国内の温泉地、景勝地。旬な食べ物を旬な場所で食べられれば最高です。でも正直、まだこの年齢になるとどんな生活スタイルになるのか全く想像も出来ません。

相変わらずバンバン海外へ行っていたら呆れるしかありませんね!

 

まとめ

 今この歳で考えらえる生涯旅行について年代別に計画してました。本当に行けるの?って思うかも知れませんが、漠然とした願望なら叶うことはありません。計画を達成したいならリアルに描くことが大切です。

今までは思いつきで旅行してました。時間は永遠にあるとも思ってました。でも、現実はそうでは無いんですね。多分、自由に動ける期間は約20年。年代に合う旅をこれからもっと具体的に模索します。

あなたの生涯旅行計画はどのようなものですか?聞かせてください。

 

 この度も最後まで読んでいただきありがとうございました。

しーゆー ねくすとたいむ いふ ゆー うぉんと !

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ にほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へ

Copyright©マイルでマイライフ All Rights Reserved