マイルでマイライフ

マイルを量産してワンランク上の旅を目指します。実体験で得た有益な情報をあなたと共有します

ポイントサイト ギフトコード活用で大量マイルを獲得する提案

f:id:norijp01:20180121163849p:plain

 

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

ポイントサイトを利用して大量にマイルを獲得するのが徐々に厳しくなってきました。2018年4月以降は、従来の方法では同じマイルだけマイルを貯めることができませんね。

でもやり方を変えれば、ひとりで今以上に貯める方法はあります。

スポンサーリンク

 

 

 

ポイントをマイルに換える効率的なルート状況

現在は大量にマイルを獲得しようとしても、交換ルート側に制限があるので一気に貯めることは出来ないです。

例えば、現在最も交換率の高いソラチカカードを利用した東京メトロルートは月に20,000ポイント。ANAマイルに換算して18,000マイル、年間にして216,000マイルが限度になります。

 

f:id:norijp01:20180121121305p:plain

※このルートは2018年3月31日までしか利用できません。

 

特に2018年3月31日でこのルートも閉ざされる事になったので、今後は多少交換ルートが多くなりますが、それでもLINE POINTを利用したルートが今のところ一番効率の良いルート(81%)と言われています。

f:id:norijp01:20180121121903p:plain

  

利点:現時点で最も交換率の高いルートです。

欠点:複数の交換先を経るので手間がかかります。また、いつこのルートが解消されるか分かりません。メトロポイントを利用するので月20,000pt マイルにすれば16,000強マイルが上限です。

 

これ以外にも、ANA VISA nimoca カードを利用すれば交換率70%でマイルに換えられるルートもあります。

f:id:norijp01:20180121124924p:plain

 

利点:交換ルートが少ないので手間が省けます。また、カード母体がしっかりしているので不変ではありませんが、ある程度の期間(数年)は交換率は維持されると思います。更にマイルの交換上限がないので一度に大量のマイルを交換できます。

欠点:交換率70%とLINE POINTルートより交換率が下がると共にマイルへ交換するには交換所へ出向かなければなりません。交換所まで遠い方には不利ですね。 年に一度観光を兼ねて出向き、それまで貯めたポイントを全て交換する方法が現実的かなと思います。

交換所

f:id:norijp01:20180121130535p:plain

 

 家族・パートナーのポイントサイト口座を開き口座数を増やす

今後ますますマイルを貯めるのが厳しくなります。でも大量にマイルは貯めたいですよね。それなら、一人よりふたり。複数をポイントサイトに登録してもらうのが一番手っ取り早いです。

ただいくら家族・パートナーと言えども、ポイントサイトのメリットを理解して協力を得られるかどうかは別問題です。

あなたはポイントサイトがいかにマイルを貯めるに努力は必要なくて、お金もさほどかからない事を知ってても、仕組みを知らない人にとっては怪しさ満点!信じる人は少ないかも知れません。

まずは、あなたの実績を見せて納得し協力してもらうしかありませんよね。

それでも、協力を得られない時はどうしたらよいか? とりあえず、ポイントサイトの口座開設だけはしてもらいましょう。それも面倒だと言うなら、あなたが代理でスマホだけ借りて新規登録するのが手っ取りばやいかも知れません。

ただし、同一のPCからサイトに登録した場合は、なりすましと疑われ入会を拒否される場合があるので気を付けてください。

 

ギフトコードを利用する

前置きが長くてすいません。やっと今回のテーマに入ります。

最初に話したとおり、ソラチカルートは月最大で20,000ポイントしか交換できません。でも、短期間で大量にマイルを貯めるにはそこをクリアしないといけませんよね。20,000ポイントを超えて余ってるポイントを更にマイルに換えるにはどうしたらよいか?

問題なのは、どんなに多くポイントサイトにポイントが貯まっていてもポイントの譲渡はできないことです。これは他人だけでなく、家族も同じです。

そこで利用したいのが「ギフトコード」です。ギフトコードなら見知らぬ他人でもポイントをあげることが出来ます。

 

ドットマネーギフトコードの利用

ドットマネーには各ポイントサイトから直接ドットマネーポイントに交換するほかに、「ドットマネーギフトコード」を利用する方法があります。

このギフトコードは、誰のコードであっても受け付けれてくれます。

例えば、あなたのポイントをギフトコードに換えれば、家族が持つドットマネー口座にポイントを移すことも可能です。これを利用して複数の口座(家族等)にポイントを振り替えていけば、あなたと家族を含めたマイル合計は最大年間214,000✖家族人数分となり、大量マイルの獲得につかながります。

 

f:id:norijp01:20180121142931p:plain

 

ただし、すべてのポイントサイトがドットマネーギフトコードを発行できる訳ではありません。

ドットマネーギフトコード発行可能なポイントサイト

ハピタス

f:id:norijp01:20180121144819p:plain

ハピタスは最低300ptから100pt単位でギフトコードを発行できます。ただし、ポイント交換(ギフトコード含む)は最大月30,000ptなので注意ください。

 

ドットマネーギフトコード発行可能なクレジットカード

 

f:id:norijp01:20180121154043p:plain

 

クレディセゾン

永久不滅ポイント100ptから100pt単位でギフトコードを発行できます。永久不滅ポイント1ptは約5円相当なのでドットマネーとは等価交換です。

アメリカンエクスプレス

ポイント1,500ptから1,500pt単位でギフトコードを発行できます。アメリカンエクスプレスのポイント3ptで約1円相当なのでドットマネーとは等価交換です。

 

PeXギフトコードの利用

 

f:id:norijp01:20180121152140p:plain

PeXもドットマネーと同じようにギフトコードを利用して第三者にポイントを送ることができます。

 

なお、実際にチャージされたい方はこちらを読んでください。

 

PeXギフトコード発行可能なポイントサイト

PeXギフトコードもドットマネーギフトコード同様に誰のコードであっても受け付けれてくれます。

レシポ

f:id:norijp01:20180121160252p:plain

レシポポイントは100ptから交換可能で上図のように100・300・500・1000ptから選んで交換してください。なお、レシポ1ptは100Pexポイントです。

なお、レシポサイトはこちらです。

 

モバトク

f:id:norijp01:20180121161433p:plain

 

モバトクはモッピーと同じ会社(ceres)が運営するポイントサイトです。クレジットカードを中心に大量のマイルを獲得するには、私達にとっては優良なサイトです。

PeXギフトコードの発行は最低10,000ptで交換ポイント数は選ぶことができます。モバトク10ptはPeX10ptと等価交換ですから安心できますね。

PeXギフトコード利用目的のサブサイトとして、まだ入会されていない方はこれを機会に入会されてはいかがでしょうか。

 

まとめ

2018年4月からマイル獲得についての方法を紹介してみました。少し交換率が悪くなることと、ポイント交換所に行くのが問題なければ「ANA VISA nimoca カード」を利用すれば今以上にマイルへ交換が可能になります。

しかし、その方法が難しいなら、ポイントを稼ぐことは条件ですが、ポイントサイトに家族の口座を作り各ギフトコードを利用すれば、ひとりでも年間獲得マイル数は確実に増やせます。

でも一番マイルが貯めるのは家族の協力であることは言うまでもありませんね。

あなたのスタイルに合った方法で、今上にマイルを貯め快適な旅行を目指してください。

 

 この度も最後まで読んでいただきありがとうございました。

しーゆー ねくすとたいむ いふ ゆー うぉんと !

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ にほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へ

Copyright©マイルでマイライフ All Rights Reserved