マイルでマイライフ

マイルを量産してワンランク上の旅を目指します。実体験で得た有益な情報をあなたと共有します

空港でみやげを買うのに利用するANA FESTA Edyで支払うのが絶対有利な理由

 f:id:norijp01:20171227104011j:plain

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

空港内でみやげを買うと時、何処で買いますか?基本みやげ物は空港内何処で買っても価格は同じですよね。

でも、ANA FESTAで買えば、10%割引されて更にマイルも貯まる方法があります。今日はANAカードとEdyの利用についてお話します。

スポンサーリンク

 

 

 

 ANA FESTAとは

ANA FESTAでは、全国34のANA就航空港で、各地の名産品や飛行機グッズ・旅行カバンなどを販売する「ギフトショップ」や、スピーディーにお食事を提供する「フードショップ」を展開しています。

その地域ならではの商品を中心に、現地スタッフが厳選し、お客さまのさまざまなニーズにお応えできるよう幅広い品揃えを心がけています。また、当社オリジナル商品の開発にも力を注いでいます。

店舗にご来店いただくお客さまはもちろんのこと、そのお客さまからおみやげを受けとられる方や、そのほかさまざまなご用件で空港をご利用になるたくさんの方に 『旅からつながるしあわせ』 を感じていただけるよう、お一人おひとりの想いに寄り添ったお店づくりを目指しています。

  ※ANA FESTAサイトより引用

ANAファンなら一度は利用したことあるんじゃないでしょうか。小さな地方空港を除いてはほぼ全国の空港にありますよね。私も空港を利用した時はお世話になってます。

特に新千歳空港は別格です。スーパーマーケットのかご2つほどにみやげ物満載してレジに並ぶ方は日常茶飯事。普段さほどみやげを買わない私でも、魅力ある商品が多過ぎて魔物に取りつかれたように買い、必ず散財してます。苦笑

 

 

ANA FESTA割引サービス

f:id:norijp01:20171226211028p:plain

1回の精算額が税込み1,000円以上の場合、ANAカードを読み取り機にとおすと代金が10%割引されます。

みやげ代ってバカになりませんよね。ちょっと買うだけで数千円かかるので、10%割引は魅力です。

ただし、クレジット機能時でないANAマイレージクラブカードは対象外なので気を付けてください。購入する時に提示すれば良いようです。

そして支払は、現金、カード、電子マネーなんでも構いません。

 

Edyでの支払いがお得です

でも、折角ならマイルも欲しいですよね。それならEdyです。Edyで支払うと200円に付き1マイル貯まります。10%割引対象の1,000円分商品を購入したなら5マイルも貯まることになりますよね。

 

ANAマイレージモバイルで更に得する

f:id:norijp01:20171226212735j:plain

更にマイルを貯めるなら「ANAマイレージモバイル」に入会されてはいかがでしょう。月額300円かかりますが、これなら200円で3マイル貯まります。1,000円なら15マイルですから還元率は1.5%とカードで支払うよりお得ですね。

マイレージモバイルとなってますが、iPhone等おサイフケータイ機能が搭載されていない携帯電話でも利用できます。その場合は、ANAマイレージクラブ Edyカード、または、Edy機能付きANAカードで利用出来ます。

 

Edyチャージでもっとお得

f:id:norijp01:20171226213419p:plain

対象のANAカードからEdyへチャージすると200円で1マイル貯まります。支払いだけではなく、チャージでもマイルが貯められますから、Edy支払いするならチャージもANAカードでしないと損です。

 

対象カード

f:id:norijp01:20171226213958j:plain

対象カードは、「ANAワイドゴールドカード」「ANAダイナースカード」「ANAカードプレミアム」です。

なお、「ANAアメリカン・エキスプレスR・プレミアム・カード」「ANAアメリカン・エキスプレス・スーパーフライヤーズ・プレミアム・カード」はサービスの対象外となるので注意してください。

まだ対象カードをお持ちでないなら、現在ANAカードキャンペーンが実施されています。

 

 両方合わせて利用する

Edyチャージと支払いにANAマイレージモバイルを利用すると200円で4マイル貯まります。例えば、1万円をチャージしANA FESTAで1万円分買物をすると、10%の割引で支払額は9,000円になり、180マイル貯まります

通常1000円で10マイル貯まるANAワイドゴールドカードでも、カード決済なら90マイルしか貯まらないので2倍マイルが貯まるのは魅力です。

価値を知る

f:id:norijp01:20171226222229p:plain

上図は、羽田ー伊丹間での旅割料金と一般会員で貯まるマイルを表したものです。運賃の平均が10,400円。それに対する付与されるマイルは210マイル。1マイル当たりの金額は、49.5円です。

そして、先ほどANA FESTAで買い物をし、Edyで支払った1マイル当たりの金額は50円。ほぼ同じですね。

つまりANA FESTAでEdyで支払って付与されるマイルは、搭乗して付与されると同じくらいマイルが貯まるんです。

Edyはコンビニ等使用してもお得

電子マネーで有名なEdyは利用できる場は多いですね。勿論、コンビニの決済にも使えます。コンビニで使用すると、コンビニ独自のポイントに加え、Edyポイントも付与されるので二重取りが可能です。

 

ANA FESTAキャンペーン情報

f:id:norijp01:20171227101513j:plain

全国のANA FESTA店舗 では期間限定で、100人に一人当たる「購入額クーポン還元キャンペーン」を実施しています。年末年始に空港でおみやげ買う方にはチャンスです。

【内容】 キャンペーン期間中、ANA FESTAにて1,000円以上購入し、応募サイトにご登録した 方の中から抽選で100人に1人の確率で購入相当のANA FESTAクーポン券をプレゼント。
     
【応募条件】 1回のお買い上げレシート1,000円以上(税込)が対象となります。
※複数レシートの合計では、応募できないので、注意下さい。、また、割引サービスを利用時は割引後の金額(税込)が対象になります。

【応募方法】下記のキャンペーン応募サイトより、応募下さい。
      https://goo.gl/584ucz

【対象店舗】 全国のANA FESTA店舗
(スターバックス店、羽田国際ゲート店物販、羽田国際ゲートフード店は除く)

【実施期間】 2017年12月23日(土)~2018年1月9日(火)

【応募締切】 2018年1月15日(月)

 

まとめ

このようにANAカードとEdyを組み合わせて利用すれば、ANA FESTAでの買い物すれば以外とマイルが貯まります。普段より財布のひもが緩くなる時こそ、マイルを貯めるチャンスです。

また、Edyの合わせわざはEdyが使えるところなら何処でもメリットを発揮できるので利用価値は高いですね。

以上、賢いANA FESTAの利用方法についての一案です。

 

 今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

しーゆー ねくすとたいむ いふ ゆー うぉんと !

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ にほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へ

Copyright©マイルでマイライフ All Rights Reserved