マイルでマイライフ

マイルを量産してワンランク上の旅を目指します。実体験で得た有益な情報をあなたと共有します

ライザップ式ダイヤ修行で完結 楽しむことにコミットせよ

f:id:norijp01:20171225202936j:plain

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

2017年1月より始めた修行が遂に終わりました。特に11月より詰め込みで行った南国アイランド修行は宮古3回、石垣3回、沖縄1回と今後の人生でも二度とないほど回数を重ねました。今日は、SFC取得以降、ダイヤ取得までの総括をしてみたいと思います。

スポンサーリンク

 

 

 

何故南国離島を選んだのか

毎週のように宮古・石垣を往復を繰り返しながら、行先ではレンタカーを借り小旅行を繰り返しました。

何度も行くとほぼ観光地は行き尽くします。それでも両島を選んだ理由は以下のとおりです。

 

プレミアムポイントが稼げる
ルート
種別
獲得ポイント
合計ポイント
PP単価
関空ー石垣
石垣ー関空
プレミアム28
プレミアム28
 
2,822
2,822
 
5,644
 
9.1
関空ー宮古
宮古ー那覇
那覇ー関空
プレミアム28
プレミアム28
プレミアム28
2,665
   842
2,247
 
 
5,754
 
10.3

残りは2カ月と短く、達成には30,000PP(プレミアムポイント)以上足りないので一度に稼げるPPは出来るだけ大いに越したことはありません。しかも宿泊は出来ない状況も加味しなければなりません。期間集中がポイントです。

そこで条件は、日帰り・獲得ポイント・PP単価を優先で考えました。

その条件を満たす目的地として関西からは石垣が一番魅力的です。でも、いくら修行とは言え石垣ばかりに行くのは飽きてしまうので、宮古も選ぶことにしました。

ただし、10月以降関西ー宮古便は運行時間変更があり、復路は直接日帰りできません。そこで那覇を経由です。この季節、宮古はそれほどPP単価が良い訳ではありませんがポイントが稼げるのは魅力です。

 

南国を魅力を知りたい

f:id:norijp01:20171225211510j:plain

今まで、沖縄以外八重山諸島には行ったことがありません。海は以前から好きなので、綺麗な海と南国の情緒を味わいたい。結構単純な理由ですね。苦笑

 

軽装で行ける
f:id:norijp01:20171225203930j:plain
f:id:norijp01:20171225203942j:plain
気温差

冬になるとどうしても身の回りの荷物が多くなります。日帰りですから、特に軽装で行きたい。そして無駄な荷物で疲れたくない。石垣・宮古はこの季節でも20度以上あるので軽装で十分です。また、温かいので風邪ひく心配もありませんね。免疫力が落ちているおじさんでも安心です。

 

天候に左右されない

短い期間で目的を達成するには天候リスクの少ない地を選びたいですね。この季節の南国なら天候での運行が左右されにくい。特に雪が降るような北国は、最初から選択技から外しました。

 

結果

冬が近づく八重山諸島(石垣・宮古)を選んだのは大正解でした。快適な気候の中、混雑することなく観光地巡りができ、美味しい食事も堪能しました。

そして多少の遅延はありましたが、欠航もなく計画どおりの行程を終えることが出来たのはなによりです。

最終フライト

ルート
獲得ポイント
合計ポイント
残ポイント
関空ー宮古
宮古ー那覇
那覇ー関空
 
4,448
 
102,478
 
2,478

 

ダイヤ修行関連記事 

ANA ダイヤ修行の心得 アツい洗礼受けたくらいでビビッていては修行僧にはなれない!

ANA ダイヤ修行 備忘録 宮古に行って気になったあれこれ

50代からのANA ダイア修行 備忘録 石垣島2回目 どん曇りと謎の生物と共に

50代からのANA ダイア修行 備忘録 遂に宮古ブルーに出会う(宮古島3回目)

ソラシドエアでANA修行

 

達成

f:id:norijp01:20171224165159p:plain

計画どおりに行動できたので目的は達成です。

2カ月間で7回(17フライト)搭乗しましたが、翌日疲れを残すようなことは全くありませんでした。飽きることの無い少旅行を繰り返しただけなので、ストレスとは無縁だったのが大きな要因かもしれません。

ANAコインは使い果たしましたが修行中にも陸マイルは貯まります。その上、搭乗マイルもステータスが上がる度に増えていきます。SFC達成までに約35,000マイル。ダイヤ達成までに42,000マイル。合計で77,000マイルが貯まりました。

修行中でもマイルが貯まり、これをコインに換える自転車操業もしましたが、後半戦で現金持ち出しは18万円程度です。

これにより、陸マイルさえ貯めればダイヤ達成は誰でも出来ることが証明されました。

 

番外編

 観光について

景観は天候に左右される
f:id:norijp01:20171224154904j:plain
f:id:norijp01:20171224154921j:plain
天候によって海の色が変わる

2つの写真は石垣で一番有名な「川平湾」です。同じ場所、同じ季節でも、天候によって海の色がまったく違います。晴れるとこんなに景観が変わるんですね。冬に近づくにつれて空気が乾燥するので、より一層綺麗に見えます。ただし、天候だけは運次第です。

食事について

両島共に観光地として名を売っでます。なのでシーズンオフになると雑誌で取り上げられる隠れ家的な小さなレストランは閉まっていることが多かったです。観光客の減る時期は仕方ないんですかねぇ。少し残念。

そば比べ
f:id:norijp01:20171224153242j:plain
f:id:norijp01:20171224153251j:plain
f:id:norijp01:20171224153259j:plain
八重山そば(石垣)・ 宮古そば ・ 沖縄そば


どれもあっさりした味で誰もが好む味です。写真中の宮古そばは、一見具材が無いように思いますがそばに隠れています。これが宮古風らしいです。私的には、麺が今一つしっくりこなかったのですが、これも特徴なんでしょう。

石垣イチオシ
f:id:norijp01:20171224160626j:plain
f:id:norijp01:20171224160653j:plain
焼肉 やまもと

石垣と言えば、「石垣牛」ですよね。市内には沢山の石垣牛を扱った食事処があります。その中、「焼肉やまもと」は4カ月前から予約しないと入れない名店ですが、確かに安くて美味しいのは間違いありません。

宮古イチオシ
f:id:norijp01:20171201223954j:plain
f:id:norijp01:20171201225302j:plain
ダグズバーガー

宮古にも多良島牛を使った拘りのあるハンバーガー店があります。2回行きましたが、パテの旨さは抜群です。少し価格が高いのが難点ですが、お勧めしたい店です。

 

まとめ

当初ダイヤ取得なんて夢のまた夢と思ってました。でも、振り返ると意外と誰でも取得出来ることが分かりました。

修行という言葉も似合いません。ただ、行きたいところへ行って時間内を精いっぱい楽しんだだけです。

大切なのは、

・陸マイルを継続的に貯める。

・計画を前もって十分に検討する。

・効率の良い路線を選び、価格の安い時に予約を入れる。

・無理せず楽しむこと

これらをしっかりと守れば、あなたもダイヤ取得できます。

その他、搭乗回数を増やしてPP単価を下げる事も出来るし、海外を利用して期間を短縮する方もいるでしょう。

あえて言うなら、1月~3月、11月~12月。運賃が安い次期に集中すると、優位に取得し易いです。

最上位を目指すなら、自分なりのスタイルを見つけてトライしてみたらいかがでしょう。

 

以上、ダイヤ達成まで後半の総括でした。

 

 今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

しーゆー ねくすとたいむ いふ ゆー うぉんと !

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ にほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へ

Copyright©マイルでマイライフ All Rights Reserved