マイルでマイライフ

マイルを量産してワンランク上の旅を目指します。実体験で得た有益な情報をあなたと共有します

ANA 12月発券より燃油サーチャージが2倍

f:id:norijp01:20171016231105j:plain

 

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

12月発券分より燃油サーチャージが現在の2倍に上がるとANAから発表されました。

年末、年始以降海外旅行を考えてる方は早めの発券が良さそうです。

スポンサーリンク

 

 

 

2017/12月発券分からの燃油サーチャージ料金

 

f:id:norijp01:20171016214817j:plain

※サーチャージ価格は1区間の価格です。往復は上記価格の2倍となります。

2倍のアップ率は厳しいですね。11月までと12月以降では北米路線等で片道¥7,000.

往復すると¥14,000にもなるので馬鹿になりません。それも一人当たりのアップ価格なので家族で行くと現在より¥7,000×複数人数分です。

 

今までが安すぎた?

 

f:id:norijp01:20171016220117j:plain

シンガポールケシロン価格による燃油サーチャージ価格を現したのが上図です。

直近2カ月間の平均ケシロン価格が1バレル60$未満ならサーチャージは0ですが、10$単位で上がると私達の負担はどんどん増えていくのが分かります。

 

f:id:norijp01:20171016221636j:plain

                            ※FREDチャート参照

こちらはWTI(アメリカ原油価格)のチャート図ですが、2008年は今の価格の倍(約140ドル)でした。

基本的にシンガポールケシロン価格は原油価格に20$足した価格になりますから、その当時の価格は1バレル160$にもなり、サーチャージ料金は北米路線で片道¥33,000.往復すると¥66,000。(約4.7倍以上)

 

それを考えるとまだまだ安いとも言えます。

 

今後の燃油サーチャージ価格は?

 

f:id:norijp01:20171016222546j:plain

上記チャートは、WTIの週足価格です。

WTI の価格は40$から55$の間で推移しているようです。なので55$を超えてくると連動しているシンガポールケシロン価格(75$)もいっきに上がる可能性もあります。

そうなれば当然サーチャージも上がると思われますが、今はまだレンジ内なのでどう動くかは分かりません。

少し前まではシェールガスによって原油価格は暴落しましたが、現在は落ち着いています。

また、直近価格の上昇は最近円高の影響もあると思われます。

 

それらを考えると12月よりサーチャージ料金が2倍になったとは言え、まだ安い金額であるとは言えないでしょうか?

 

それでも、サーチャージ料金値上げを避けたいなら、11月末までに発券してしまう。もしくは、サーチャージ料金を含んだ航空会社を選ぶのもひとつの方法だと思います。

 

 

www.norijp.com

 

 

www.norijp.com

 

 

それではまた

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

しーゆー ねくすとたいむ いふ ゆー うぉんと !

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ にほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へ

Copyright©マイルでマイライフ All Rights Reserved