マイルでマイライフ

マイルを量産してワンランク上の旅を目指します。実体験で得た有益な情報をあなたと共有します

バリ島 断崖絶壁に建つまるでCMに出そうな風光明媚なレストラン ディ・マーレ 動画を交えて紹介します

f:id:norijp01:20170924161556j:plain

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

まるでCMでも出てきそうな断崖絶壁から見渡すエメラルドグリーンの海と静かなリーフ。そこに建つ白亜でおしゃれなレストラン。

こんなお店、一度でもいいから食事をしてみたい!私の小さな願望でした。

あなたはそんなお店に行ったことがありますか? もし、行ったことあるなら羨ましい限りです。 

その夢を叶えるレストランがバリ島にあります。えっ、バリで?って思うかもしれませんがバリ島なんです。

写真で見ると、ハワイかオーストラリアのリゾート地にあるレストランを想像する人が多いんじゃないかなと思います。

そんな意外性を含めたバリ島ウルワツ地区にあるイタリアンレストラン(地中海料理)「ディ・マーレ」のレポートです。

 

スポンサーリンク

 

 

 

以前からずっと行きたくてしょうがなかったレストラン「ディ・マーレ」に今回初めて行くことが出来ました。

そのお店は想像通り。いや妄想をも超える美しさとそれに見合う料理にマジ感動すらした次第です。

爽やかな風が吹き抜けるオープンな店内はすべてが白で統一されてます。ビールのCMとか映画のシーンに出てきそうな風景。

大げさじゃないの?って思われるかもしれませんが、最後に動画を張り付けていますのでご自身で確認ください。

きっとうなずいてくれるはずです。

場所 

場所は、デンバサール空港から約50分。ジンバラン地区、ヌサドゥア地区からなら約20分ほどの距離です。

私は、ジンバランからタクシーで行きましたが、タクシー代は約600円ほどです。帰りはチェックアウトの際にタクシーを頼めば呼んでくれます。

途中、不安になるほど田舎道を通ります。行先でウルワツにある「レストラン ディ・マーレ」と伝えても理解してくれない場合は、「カルマカンダラ ホテル」と告げれば分かってもらえます。

ちなみに「カルマカンダラ」もかなりゴージャスなヴィラです。

期待を膨らませながら行ってください。笑

 

予約は現地にて

予約は、Webからは出来ないようです。現地に到着したら早めに電話にて予約するのが賢明。泊まるホテルの方に頼めば気軽に予約してもらえます。

完全予約制とまでは行きませんが、かなり人気がありますから予約なしで行くとリスクあります。

時間帯は、景色の関係からはやり昼間が混雑します。私は13時予約を入れましたが、ちょうど昼食を終えた方々が多かったのか?待つことなくスムーズに入店できました。

 

www.tripadvisor.jp

 

予約時間に注意

先ほども書きましたが、ランチタイム(PM12:00)は団体が入ってくることが多いとのこと。団体はほぼ大陸の方々です。ワイワイガヤガヤで折角の雰囲気が台無しなるかもしれません。

なので、少し時間をずらして予約された方が静かな雰囲気を楽しめます。

また、午後3時を過ぎると「ハイティー」の時間になります。食事を済ませた方で行ってみたい方にはこちらの時間が良いかもしれませんね。

 

白が基調の店内

f:id:norijp01:20170924170014j:plain

断崖絶壁に建てられたレストランは180度近く海が見渡せます。吹き抜けの店内にはさわやかな風が流れ快適すぎます。

爽やかな風を感じてください!

見えるのは広大に広がるインド洋。そして美しいリーフと海岸。単純な風景ですが決して飽きることはありません。

 

f:id:norijp01:20170924171049j:plain

バリ島といえばビンタンビール。心地よい風が吹くなかビールの味は50%増しになります。この写真だけでもCMで見かけるような風景だと思いませんか?

 

f:id:norijp01:20170924170718j:plain

蟹の身が入ったスープスパゲッティ?濃厚な味にピリッと辛い日本人好みの味に仕上がっています。地中海料理なので何を食べても口に合わないことは無い気がします。

どのテーブルの料理も美味しそうでした。ワイン、シャンパンも各種用意できているようなのでお好きなかたはどうぞ!

 

料金は高めです

高級ヴィラに併設されたレストランだけあって、お値段は高め。ほぼ日本と同じくらいと思った方がよさそうです。

軽い昼食(料理1品、ビール、デザート)で約5000円くらいです。バリ島にしてはとても高い価格です。

素晴らしいロケーション代も含まれてんですかね??苦笑

 

特典あります

食事総額5000円以上でゴンドラに乗って下の海岸へ行けます。食事した時のレシートを提示すれば乗せてもらえます。(宿泊者は無料)

注)ここまで来て海岸へ降りて行かないてはありません。総額5000円~なのでケチらないようにしましょう(2人以上で行けば必ず5000円以上にはなりますが・・・笑)

 

f:id:norijp01:20170925203559j:plain

 5人乗りのゴンドラで急な坂を下ると別世界は広がります。感動するほどの美しさは間違いなし!

f:id:norijp01:20170924173240j:plain

海水の透明度はvery clea !  この近辺では一番透明度が高いです。

バリ島ってイメージしていたほど何処に行ってもさほど海の透明度は高くありません。でも、ここは違います。中心地(クタ)からさほど離れてないのにこんなに綺麗とは! 感動ものです。

リーフに囲まれた穏やかな海で、アクティビティを楽しんでみませんか?折角なので水着持参されても良いですね。

f:id:norijp01:20170924172950j:plain

このデイベット めっちゃ格好良かった!

水着にサングラス。寝そべって本でも読んだら見た目セレブです。笑

f:id:norijp01:20170925202850j:plain 

こんな海の家?もあります。

こちらは、ほぼ欧米、オージーのお客さんばかり。レストランとは違った雰囲気を楽しめます。一杯飲みたかったのですが時間がなくて残念。

この浜辺で半日居ても飽きることはないです。夕日が沈むのも綺麗だと聞いてますので次回は余裕をもって来たいと思います。

どなたかこの浜辺で過ごしたレポートしてもらえませんか?

夜はお勧めできません(注意)

景色の素敵なレストランですが、夜は真っ黒になってしまします。(当然ですね)

夕方までの景色は最高ですから、予約する時間は気を付けてください。

 

動画で紹介


The Wonderful Restaurant on the Cliff-top di Mare 

下手な文字で伝えるより、画像をお見せした方が早いので動画を作ってみました。

素人が作った動画なのでクオリティは大したことはありません。ご容赦ください

 

バリ島にもこんなおしゃれなレストランがあるんだよって言う意味で紹介してみました。もし、あなたに機会があってバリに行かれた時、参考になれば幸いです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

しーゆー ねくすとたいむ いふ ゆー うぉんと !

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ にほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へ

Copyright©マイルでマイライフ All Rights Reserved