マイルでマイライフ

マイルを量産してワンランク上の旅を目指します。実体験で得た有益な情報をあなたと共有します

全てが豪華なA380 タイ航空 ビジネスクラスセール 2017秋

f:id:norijp01:20170801195749j:plain

総2階建飛行機に乗ってみたい・・・・

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

 

今年秋(2017/9/1~2017/10/24)タイ航空は「スーパーディールオータム」と題し、ビジネス航空券のセールスを開始しました。

目玉は何といっても、今になっては希少な総2階建大型旅客機エアバス社A380のロイヤルシルククラスに乗れることです。その詳細は・・・・

スポンサーリンク

 

 

 

エアバス社A380

 

世界初の総2階建ジェット旅客機として2005年4月に初飛行し、中東・東南アジアを中心に300機を超える受注した世界最大の旅客機です。

 

その中で、タイ航空のA380は全長73m、翼幅80m、全高24m、全座席数は507席(ファースト12席、ビジネス60席、エコノミー435席)そして2階席はファーストクラスとビジネスクラスに分かれています。

 

f:id:norijp01:20170801172451j:plain

 

2階建部分の4/3をファースとビジネス(合計72席)だけで使用するなんて本当に贅沢な造りですね。

 

ファーストクラス

 

f:id:norijp01:20170801174252j:plain

 

f:id:norijp01:20170801174337j:plain

500席以上もある座席でファーストクラスはたった12席。ゆったりとした個室に近い空間で空の旅って残念ながら想像もつきません。

 

しかも、専用のバーラウンジまであります。機内で座席を離れラウンジで一杯飲みながら軽い談笑。まるで映画のシーンとしか考えられません。これが贅沢の極みってやつですか?笑

 

ビジネスクラス(ロイヤルシルク)

 

f:id:norijp01:20170801174755j:plain

 

f:id:norijp01:20170801174806j:plain

紫を基調としたロイヤルシルククラスは、タイ航空を象徴した色使いです。

ファーストクラスと比べる訳にはいきませんが、プライバシーが保たれた上に完全フルフラットになる席は快適な旅を保証してくれるはずです。

 

小ぶりながらバーカウンターもあるビジネスクラスって流石A380ですね。これなら小心者の私でもカウンターに行けそうです。

 

豪華すぎると気が引けますが、心地よい程の空間なら体験してみたい。

妄想は尽きませんね。

 

ロイヤルシルクは特別なチェックインサービスから

 

1.座ったままでチェックイン

バンコク・スワンナプーム空港では、座ったままストレスフリーのチェックインを行ってもらえます。

これって日本じゃファーストクラスだけですよね。

 

2.出国審査

専用ブースでスムーズな審査を受けられます。

 

3.ラウンジサービス

ロイヤルオーキッドスパラウンジにて「首肩マッサージ及びフットマッサージ(30分)が無料です。

ファーストクラスならありでしょうが、ビジネスでもマッサージ無料なんてタイ航空のサービスは凄くないですか。

 

また、ロイヤルシルクラウンジにて充実した軽食が取れ、清潔なシャワールームも使用可能です。

 

さすが、タイのフラッグシップです。全てが最上級のサービスをビジネスクラスでも心いくまで堪能できそうです。

 

A380便は限らている

 

ファーストクラスはさて置き、特別な空間(2階席)にあるビジネスクラス「ロイヤルシルク」は一度くらい乗ってみたい!

 

正直な願望です。

 

しかし、燃費の悪さと環境問題。採算に合う路線が限られている為に日本発着のA380はかなり希少な飛行機と成りつつあります。

 

実際にシンガポール航空もA380の日本への乗り入れは2017年初までで終わり、事実上の撤退しました。

 

現在ではエミレーツ航空とタイ航空2社だけが日本発着として残っています。非常に残念ですが、時代にそぐ合わない飛行機と判断されたのでしょう。

 

となると、残る2社も採算性が落ちれば、いづれ機種の変更もあり得ますね。

 

救いは、ANAがハワイ線に3機導入が決定されたことです。運用が成功すれば、追加発注の可能性もあるようですが。。。

 

スポンサーリンク

 

 

タイ航空がセールを開始

 

f:id:norijp01:20170801184109j:plain

 

希少性も高くなってきたA380ですが、この秋ビジネスクラス&エコノミークラスのセールを始めたようです。しかも結構お得な値段となってます。

 

通常料金

f:id:norijp01:20170801184543j:plain

 

TGスーパーディールオータム

 

f:id:norijp01:20170801184931j:plain

通常、成田ーバンコク¥239,540(諸費用込み)が、

¥175,000(諸費用込み¥18,0340.)と25%OFFとなります。 

注)A380は成田及び関空に限る

 

一度は乗ってみたい総2階建A380. 就航しているうちに乗りたいと思っていたところでこのバーゲンセールは魅力です。

 

タイ旅行について

人気

 

大手旅行会社の社内アンケートによると東南アジアで最も行きたい国は、

1位 タイ

2位 シンガーポール

3位 韓国

だそうです。

 

食べ物が美味しくて安い。観光スポットも多く交通網も整備されているのが理由とか。一時テロもありましたが、基本的は安全な国です。

 

また、まじめで良く働くタイ人は日本人に受け入れやすいのかも知れません。

 

季節

9月、10月は雨期の終わり時期にあたるので、多少雨は降る可能性はありますが乾季に近づくシーズンでもあるので、旅行するには良い季節です。

 

マイレージ

 

ANAファンなら気になるマイレージですが、タイ航空はANAと同じスターアライアンスです。そしてビジネス予約クラスはJなので125%となり、

 

区間基本マイレージ 3,586マイル(往復7,172マイル)

プレミアムポイント 5,379ポイント(往復 10,758ポイント)

となります。

 

修行と同じようにはいきませんが、125%アップするので結構貯まります。

 

まとめ

 

数少なくなってきた総2階建てA380に乗るチャンスがやってきました。25%OFFで¥175,000ならマジで考えたいです。

 

今まで乗ったビジネスはフルフラットにならないビジネスグレードルか某大国のかなり古めのフルフラットのみ。いや悪くは無いんですが・・・

 

でも、最近流行りのスタッガードとか、ヘリボーンタイプに憧れます。この点でもA380は魅力なんですよ。

 

最後になりましたが、東南アジアで魅力あるタイ。旅の始まりである機内からゴージャスな時間を楽しむ。ワンランク上の旅を考えている方にとっては魅力あるセールスです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

しーゆー ねくすとたいむ いふ ゆー うぉんと !

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ にほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へ

Copyright©マイルでマイライフ All Rights Reserved