読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイルでマイライフ

マイルを元手に国内・海外へ。実体験で得た有益な情報の共有を目指すブログです

2017 2018年ANA修行を目指す方必見 まずは陸マイラーになりましょう!(ポイントサイト完全網羅・完結編)

Tips ポイントサイト 手法

f:id:norijp01:20170318132115j:plain

2017/2018年これからSFC・プラチナ・ダイアモンドステータスを目指す方にとって最初にやるべき事は陸マイラーになることです。プラチナ会員(SFC会員)になるには、お金を出して飛行機に乗り取得すると約60万円程費用がかかります。これでは余りに敷居が高くて躊躇するしかありません。そこでいかに費用を捻出するか?最小限の費用で達成するための方法を私が実践している方法を交え、情報を共有したいと思います。

スポンサーリンク
 

 全体の流れについて

2017-2018年全くの初心者がステータス取得を取得するにはどうしたら良いか?いかに現金持ち出しを少なくして誰でも達成できる方法についてお話したいと思います。

この記事を読めば全体的な流れが把握出来、何をすれば良いのかがほぼ理解できます。その中で一番大切な資金(マイル)の貯め方を中心に記してみました。

マイルが貯まれば、それを利用して航空券を手に入れることができ、それがステータス達成に必要なプレミアムポントに繋がるからです。

ステータスとは

f:id:norijp01:20170318135631j:plain

まずはプラチナ会員を目指しましょう。必要なプレミアムポイントは50,000ポイント(うちANAグループ必要ポイントは25,000ポイント)

プラチナを取得すれば、その後、毎年飛行機に乗らなくてもスーパーフライヤーズカード(SFCカード)を発行するだけでほぼプラチナ会員と同じ扱いを受けることが出来るからです。(カードの発行には年会費がかかりますが、払い続ける限り一生有効です)この恩恵に預かる為に多くの方が目指しています。

 

陸マイラーとは

陸マイラーは飛行機に乗ることなく多量のマイルを獲得する人達です。クレジットカード、ポイントサイトを利用します。貯まったマイルは特典航空券に変えてハワイ等に無料で行くことが出来ます。ただし、ここでの話はそうではなくて多量のマイルをANAコインに変え有料航空券を取得し、プレミアムポントを稼ぐのを目的とします。(特典航空券ではプレミアムポイントは付きません)

陸マイラーに何故なるのか

f:id:norijp01:20170319110918j:plain

最小の資金で目的を達成する為です。純粋に飛行機に乗ったプレミアムポイントだけでプラチナを達成しようとすると上図をご覧ください。これは東京ー大阪間 普通運賃で乗った場合のポイントですが、50,000ポイント ÷ 960ポイント = 約52回(往復26回)乗らなくては達成しません。

画像引用 ANA SKY WEB : ANAフライトマイル・プレミアムポイントシミュレーション

 

f:id:norijp01:20170318144515j:plain

また、必要経費は¥24,000 × 26回 = 約63万円にもなります。こんな時間もお金もかけられる人は、仕事で利用されるごく限られた方々です。だから私達は陸マイラーになる必要があるのです。

スポンサーリンク
 

マイル獲得方法

マイル獲得には色々と方法がありますが、これから始められる方には、まず2つの方法をお薦めします。それはポイントサイトを利用してマイルを貯める方法クレジットカード決済することでマイルを貯める方法です。今回はポイントサイトを利用してマイルを貯める方法をご紹介いたします。陸マイラーなら誰でも必ず行っている方法なので必ず習得しましょう

ポントサイトとは

成功報酬型広告を中心に広告代理業を行うサイト。お小遣いサイト、換金サイトとも呼ばれている(※Wikipediaより引用)

要は、ネットで商品を購入する際、ポントサイトを通じて購入すればポントサイトから別途ポイントが貰える便利なサイトの事です。これによってポイントの2重取り、3重取りができ、より多くのポイントが貯められます。ただ、これだけではありません。

ポイントサイトで最も有効で大量にポイントを発生させる方法、各種クレジット・キャッシングカードの発行・100%以上のポイント還元案件・資料請求等があり、これを利用することで一度に無料で1.000ポイントから10,000ポイント以上簡単に稼ぐことができるのです。

月に20,000ポイント以上貯めるのは決して無理な話ではありません。現に私を含め多くの陸マイラーが実証し、その恩恵を受けているのは事実です。

初めての方は多少不安(怪しさ?)を感じるかもしれませんが、ここでは安全で信頼のおけるサイトを紹介したいと思います。

各種ポイントサイトからマイルに変わるまでの流れ

f:id:norijp01:20170319104608j:plain

各ポントサイトは独自のポイントを私達に提供しくれますが、そのポイントを効率の良い流通サイトを経由して最後にマイルに移行しているのが上図です。最適化したルートですので必ず覚えておくことをお薦めします。

各ポイントサイトの特徴

◇ハピタス

最も老舗で信頼のおけるサイトのひとつです。1ポイント1円相当と理解してください。広告利用商品によっては「安心保障サービス」があり、購入したけどポイントが有効にならない場合も保証されるようです。

お薦めは

1.100%バック商品

2.各種カード入会

3.みんなdeポイント

4.旅行関連予約

広告利用方法

f:id:norijp01:20170318185129j:plain本日のおすすめ(目玉)は一番上に掲示されていますし、メジャーなサイトも上部に掲載されています。

f:id:norijp01:20170318185356j:plain

直接入力して検索したい場合は、赤丸の場所に入力します

f:id:norijp01:20170318185555j:plain

すると検索結果が表示されますので「ポイントを貯める」ボタンを押して直接サイトに繋がり予約、購入をします。

f:id:norijp01:20170318190712j:plain

利用すると履歴が表示されます。直ぐには掲載されません。記入目安と判定までの期間は、検索した結果画面に表示されていますので確認しましょう。もしその期間を過ぎても記載もれ、またはポイントが付かない場合は、「お問合わせ」しましょう。

ハピタスでは、期間限定(2017/3/31まで)に新規入会登録及び初回交換で1,000ポイントボーナスを実施しています。まだ登録してない方は今がチャンス!是非登録してゲットしてください。

取得したポイントの交換先として以前はPexを利用していましたが、現在.momeyへの交換がベスト!交換したポイントの3%が.moneyに増量付加されます(2017/3現在)

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

◇moppy

2005年に会社設立し、現在では東証1部に上場している企業です。非常に安定感があり、特に100%案件には魅力ある商品が多いと思います。こちらも1ポイント1円相当です。

お薦めは

1.無料で貯める

2.即P付与

3.実質無料(100%案件)

f:id:norijp01:20170318195038j:plain

資料請求やクレジット、キャッシングカードの紹介は豊富で目的の案件を見つけることが出来るでしょう。

f:id:norijp01:20170318195655j:plain

条件検索がしやすい画面構成になっているのも特徴です。比較も同様なので私は重宝しているサイトです。

今ならmoppyから.moneyへ交換するとポイントの5%が.moneyへ増量付加されますので非常にお得です。(2017/4/30まで)まだ登録されていない方ならこの期間を逃さず、+5%を獲得してください。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

◇ちょびリッチ

f:id:norijp01:20170318202640j:plain

最近もっとも熱いサイトとして人気を呼んでいます。毎月0の付く日(10日、20日、30日)は対象ショップのポイントが2倍になります。また、スマホでゲームダウンロード(無料)のポイントが他社よりもっとも高いのが魅力でもあります。 

お薦めは

1.全額還元商品の豊富さ

2.ランダムですが、時に爆発的な還元案件があります(特にカード関係)

3.モニター案件が豊富

尚、ちょびリッチは2ポント1円相当になりますので気を付けてください。

現在ちょびリッチでは、新規登録月の月末までに1ポント以上獲得で500ポイントプレゼントを実施しています。まだ登録されていない方ならこの際、是非登録して500ポイントを獲得してください。

 

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチ紹介QRコード

 f:id:norijp01:20170318205503j:plain 

その他、優良サイトしてGポイントGetMoney もあります。どちらも高ポイントを稼げるサイトですので。上記優良サイトのサブサイトとして利用されてはいかがでしょうか?

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

 

Gポイント

 

では何処のポイントサイトを利用するのが有利なのか?

◇どこ得?(ポイント案件比較サイト) 

各ポイントサイトに登録を終えたら実践です。

 

でも初めての方にとっては何処のサイトが有利(高ポイント)なのか?悩む方もいらっしゃると思います。そこで紹介したいのがこのサイト!(どこ得?)です。

f:id:norijp01:20170320134411j:plain

商品名が分かっている場合は、丸印に直接入力して探すことが出来ます。

f:id:norijp01:20170320135003j:plain

結果はこのように表示されます。但し更新時期にもよるのか?絶対ではありませんが、かなり役立つと思います。

f:id:norijp01:20170320140215j:plain

ランキングで調べたいなら「ランキング」を押すと検索結果が表示されます。便利なサイトとして利用されてはいかがでしょうか?

◇どこ得?公式サイト

dokotoku.xxv.jp

スポンサーリンク
 

 ポイント交換(移行)サイト

各社ポイントサイトでポイントを集めたら、効率の良い集約交換サイトへポイントの移行が必要です。この移行先として2つのサイトを紹介します。 

◇.money

ポイント交換サイトとして絶対登録しておくべきサイトです。先に紹介したハピタス・moppy・.moneyからの交換が現在プラス増量中なので本当にお得です。

また、スマホからアクセスすると100%以上の高額案件がかなり豊富なのでポイント案件はスマホからこなしましょう。

f:id:norijp01:20170318211600j:plain

更に、「To Me CARD」へ初めてポイントを交換すると100マネーがもらえます

まだ登録されていない方は、上記優良ポントサイトと共に登録されてはいかがでしょう。

◇.money公式サイト

d-money.jp 

◇PeX

f:id:norijp01:20170320114146j:plain

日本で最大のポイント交換サイトとして有名です。ご紹介したポイントサイト以外で集めたポイントもPeXに一度集めて高還元率のANA To Me へ移行できますので覚えていただきたいサイトです。

Pex公式サイト

pex.jp

ANAマイルへ交換するならANA To Me CARD(ソラチカカード)は必須です

f:id:norijp01:20170318212603j:plain

優良ポントサイトで稼いだポイントを高還元率(90%)でANAマイルへ移行するにはこのカードが無いと話になりません。折角のポイントをTポイントまたは直接ANAポイントへ移行したのでは、最高でもマイルが50%になってしまいます。

例えば、10,000ポイントをANA To Me CARDを利用して移行すると9,000マイルになりますが、それ以外の方法では最大で5,000マイルにしかなりません。差し引き4,000マイル。この差はステータス取得に向けて始める方にとっては致命的になります。是非取得してください。

東京メトロ To Me CARD 公式サイト

www.to-me-card.jp

そしてTo Me CARD会員専用サイトに登録

f:id:norijp01:20170318213235j:plain

ANA To Me CARDを取得されたらこの会員専用サイトに登録しましょう。

.money・Pexなどポイント交換サイトからこのサイトへポイント移行します。移行ポイントの上限はありません。ただし、このサイトからANAへ移行出来るポイントは最大20,000ポイント/月 移行されるマイルは18,000マイル/月となります。

※画像引用 Tokyo Metro To Me CARD 会員専用サイト|ログイン

最後はマイルをANAコインへ交換します

かき集めたポイントを現金化してしまえば、基本1ポイントは1円です。これでは余り意味がありません。何故ポイントをマイルに交換するのか?そして集まったマイルを何故ANAコインに交換するのか?

答えは変換レートにあります。50,000マイル以上一度にコインへ交換すると(1.5倍~1.7倍)になるのです。例えば300,000マイル集めたら最低倍率1.5倍でも450,000コインになります。1コインは1円ですから¥450,000 PP単価の低い効率的な路線を修行に組めば、ほぼ現金の手出しは不要になります。

だからマイルロンダリングは辞められません! 笑

スポンサーリンク
 

 まとめ

今回はこれからANAステータス取得に向けて始めらる方を対象とし、陸マイラーの王道(誰にでも出来る方法)について情報共有しました。

 

最初、私もポイントサイトを通じてクレジットカードを発行するのは少し抵抗を感じていましたが、カード会社にとっては少しでもカード人口が増えるのを期待している訳です。いわばWin Winの関係です。また、カードはその方の信用能力を表します。自身の信用力を知る機会ととらえれば抵抗感も和らぐのではないでしょうか。

 

高額ポイントが魅力のカード発行ですが、ひとつ気をつけるとするならば、同月内に複数のカードを発行しないこと。カード発行されたら直ぐに、キャッシング金額を限りなく下げることです。詳しくは次の機会にお話したいと思います。

 

ANA To Me CARD(ソラチカカード)も発行開始して5年が経過しました。昨年末にはANAマイレージ関連会社も設立されました。マイレージも今や世間に周知され、ステータスを取得される方も急増しています。そうなると恒久的にANA To Me CARD(ソラチカカード)の高還元率も維持されるとは思えません。始めるなら今が最後のチャンスからも知れません! 改悪改定が予期せず突然始まるのは過去の事例を見ても明らかです。取得検討されている方はこの点も留意が必要と考えます。

 

まずは、このブログを参考にはじめてください。ステータス取得するにはマイルを貯めることが第一条件です。今年もまだ9カ月あります。しっかりと案件をこなせば、年末までには必要とするマイルがかなり貯まります。そして修行開始です。

一緒にステータス取得を目指してがんばりましょう!

 

この度も最後まで読んでいただきありがとうございました。

しー ゆう ねくすとたいむ いふ ゆう うぉんと! 

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

 

スポンサーリンク